過去のハラダイス


ハラダイスライブ2017のページへ

2016
ホールでのハラダイスのあと、「やっぱり円山でのハラダイスライブこそが、原田の出来る唯一無二のイベントなのでは?」というありがたい意見も頂き、潰されるという噂のあった円山公園音楽堂も営業を続けることになり、「ファイナルって言ったけど、帰るか!!」と恥も感じながらカムバック!タイトルは「やっぱり マルヤマ ハラダイス」に決定!めちゃ楽しかった!!


2015

初めてホールで行ったハラダイスライブ。充実した照明、天気を気にせずゆっくり座って聴いてもらえる環境。昭和の雰囲気漂うシルクホールで「音楽をしっかり届ける」というコンセプトを軸に、屋台村も隣接してフェス感も残す贅沢なライブとなった。ハラダイスの新しい一面が確認出来た記念すべき「indoor 1st」!

2014
円山公園音楽堂でのハラダイスを一度終了し、ホールへ、あるいは新しいハラダイスの形へと進んで行く決意をした「マルヤマ・ファイナル」。5年で培った円山でのライブの集大成となった。「なんとなく来てみた」お客さんではなく、「ハラダイスを楽しみにきた!」というお客さんが作る最高の会場が印象的だった。忘れられない景色だ。

2013
「兎に角晴れて欲しい!」という想いがタイトルまで登りつめた第4回。当日の朝まで天気予報は雨。でも、一滴も降らなかった。言霊だなあ。「はればれ」という言葉と向き合った一年だった。メッセージがどんどんシンプルになって行く。いいことだと思う。

2012
シンプルな12の言葉を使って「ハラダイス」とは何かを表現した第三回。イラストの世界からリアル「ハラダ椅子」登場!なぜか、アンコールが雨でした。

2011
「アイ・ラブ・ミー」という言葉がキーワードになった2回目のハラダイス!ハラダイス・ラジオも始まり、舞台にジェームスも登場!天気は…雨でした。

2010
ハラダイス元年。第一回のハラダイスライブのレポート。全てが初めてで手探りのライブだった!最高に晴れていました!