ハラダイスライブ2017

まずは、感謝を。
支えてくださった皆さんに、足を運んでくださった皆さんに。
雨の中、本当に本当にありがとうございました。
自分の音楽を受け取ってくれる人たちがいてくださる幸せを噛みしめる1日でした。

そして、その音楽を形にしてくれたミュージシャンと出演者の面々。いい音で届けてくれた音響スタッフの面々、鮮やかなステージを作ってくれた照明スタッフの面々。ステージの美術から会場のレイアウトまで、ハラダイスを形作ってくれたスタッフと協力者の面々。この日を盛り上げるために、事前の準備でお世話になった面々。ボランティアスタッフの面々。
ああ、キリがないね。どれだけの人に支えられて、あのハラダイスが形になっていることか。全員と握手して、抱き合って感謝を述べたい気持ちだ。
幸せ者だと本当に思います。ありがとうございました!

ライブは2部構成。始まるまではサウンドロゴを福山俊朗氏のナビゲート堂内放送。
制作に関わってくれたミュージシャンたちにも少し話してもらいました。

いよいよ1部スタート!
No rain no rainbow、どの道この道、

ジュマペール・ジェームス、カフェ・シエスタ、

ONIGIRI SWING、

おたんじょうび、

あおい夢、あの空と君と未来へ、

確かで素敵なそれだけ、最強ブルー、

未来のうた

2部
バッハ 2つのヴァイオリンの為の協奏曲(ジャズアレンジ:プロフェッサー テディ ボア)

きっと世界に、Blue、

My darling my love、だから今日も大丈夫、流星、夜を綾なす桜の花びら、光のこる空、トンネルの向こう側、はればれ

アンコール
Montage sequence、

彼方に想像と予感、アイ・ラブ・ユーでユー・ラブ・ミーでアイ・ラブ・ミー

喋って、歌って、なんて幸せな時間。
このわがままが僕の正体であり、僕のメッセージだ(笑)。

雨は、今の僕の状態や力を浮き彫りにする厳しい恵の雨でした。あの中でも足を運んでくださったのは300人余り。スタッフを入れると400人くらいのライブになりました。ここからまた始めます。僕の歌を受け取ってくれる人たち、「ハラダイス」という場を楽しんでくれる人たちが、一人でも増えるために頑張ってみます。応援よろしくお願いします。